深刻(申告)な問題!税金対策考えなきゃ。。

仮に現時点で400万円で所得申告すると、

20.315%の税金(所得税と住民税、復興税)が掛かる。

 

基礎控除国民健康保険税国民年金

国民年金基金+投資活動の諸経費等を

足した物が、まとめて所得から控除されて、その残ったお金に20.315%が課税されるんだけれど。

(僕みたいな無職の場合は。)

 

概算だが、控除後で400万円の収入が

あった場合は、約20万円の経費を

計上すると約8万円の節税効果が、

あるんだよね。

 

これは、つまり、

30万円なら12万円の節税。

40万円なら16万円の節税。

50万円なら20万円もの節税。

100万円なら40万円もの節税が

出来ることになる。

 

でも、何でも計上出来るわけではなく、

投資活動に必要だった物に限られるから

厄介だ。

 

儲かった時にはパソコンを買うのは、

常套手段ではあるが、それも10万円以上の

物を買うと資産扱いになってしまって、

消耗品として計上出来なくなるので、

その年度内に一括では償却が出来なくなる。

結局50万円のPC買ってもその年度内に

落とせるのは、減価償却費として按分した

金額迄ということになる。

 

だから、経費で落とすのも大変なんだよね。

その他に認められるのは、スマホ代とか、

その他の端末代や、家賃の一部、光熱費の一部、講習費用、投資関連の書籍代や新聞紙、動画閲覧費用等。

その活動に掛かった交通費や宿泊費なども

認められるけど。

後は、通話料やデータ通信料代、事務用品費、デスク代も可。

その他にも、投資活動に必要だった物は、

すべて認められるけれど。

でも、こんなの高が知れてるしね。

 

例えば、、

税金対策でノートパソコンを99,999円で

買うとする。

スマホも99,999円で買うとする。

大きな買い物も精々、約20万円ぐらいだ。

 

8万円を節税するだけでも、

これだけのことをしなければならない。

 

それに、これら20万円の物を実質12万円で買えたとは言え、出費はしてるんだよね。

つまり12万円は持ち出しているということ。

無駄遣いしたと言ったほうが分かり易いかな。

税金を安くあげる為に無駄遣いしなけばならないということ。

 

僕なんかは、PCもスマホもプリンターも、

1年前に買ったばかりなんだよね。

買い替える必要なんてないから、

節税の為とは言え、すべて、ただの無駄遣いに

なるだけなんだよね。

機器が少々新しくなるだけで。。

 

本当に困ったわ!!笑